2017年7月26日水曜日

今年も開催

例年開催している各種団体との意見交換、いわゆる団体ヒアリングを今年度も開催した。
主催は、「さがみはら自民党」
本市選出(14区・16区)の衆議院議員である赤間二郎総務副大臣と義家弘介文部科学副大臣、県議会は河本議員・細谷議員・八木議員、それから自由民主党相模原市議団所属議員(15名)が出席しての会である。
今年度も昨日今日と2日間にわたり、来年度に向けた各種団体からの要望を伺った。
いただいた貴重なご意見を新年度予算に反映できるよう、頑張る所存である。

古内 明 公式HP

2017年7月25日火曜日

皮をむいてチェック!

美味しいよ~っの事で、大量に地元産のトウモロコシをいただいた。
まびきして育てれば大粒のトウモロコシになったけど、放置していたために小粒になってしまった・・・
と言っていたが、どうしてどうして旨い々!
2本半ほどたて続けに食べてしまった。
やはり、無農薬で育った食物は一味違う。
今週末は、ブルーベリー狩りに誘っていただいたので、これまた楽しみが増えた!

古内 明 公式HP

2017年7月24日月曜日

あれから1年・・・

昨年7月26日、障害者施設である神奈川県立「津久井やまゆり園」において、大変痛ましい事件が発生した。
このような事件が二度と繰り返されぬよう、この悲しみを力に、断固とした決意をもって、全ての人が共存できる社会を構築していかなければならない!と強く思う。
県においては昨年10月、ともに生きる社会「かながわ憲章」を定めた。
一 私たちは、あたたかい心をもって、すべての人のいのちを大切にします
一 私たちは、誰もがその人らしく暮らすことのできる地域社会を実現します
一 私たちは、障がい者の社会への参加を妨げるあらゆる壁、いかなる偏見や差別も排除します
一 私たちは、この憲章の実現に向けて、県民総ぐるみで取り組みます

本日、相模原市南区のグリーンホールでおこなわれた追悼式において、黒岩神奈川県知事が読み上げた。
県民総ぐるみでこの憲章を大切にしなければ!

古内 明 公式HP

2017年7月23日日曜日

残念・・・

今年の夏が最後のチャンスだった・・・
第99回全国高校野球選手権神奈川県大会にチーム(藤沢翔陵)の要であるキャッチャーで主将だった田中君、サードを守っていた中村君、鵜野森イーグルス出身の2人の高校野球生活が幕を閉じた。
対戦相手だった横浜高校の打線の厳しさに圧倒されたが、最後まで諦めず戦った姿に感動した。
連日熱い戦いが展開されている神奈川大会。
出場校が多い神奈川においては、東京のように2校出場できるような体制を整えていただきたいと強く訴えたい。

古内 明 公式HP

2017年7月22日土曜日

夏まつり

早いところでは先週から夏まつりが開催されている。
本日は、近隣自治会(7自治会)が、ほとんど同時刻に開催された。
日頃からお世話になっている方々の自治会なので、当然ご挨拶に!
各会場とも参加者が多く、出店も大賑わいである。
そんな中、感じた事だが、「やきそば」「やきとり」は定番だ!
各自治会で、味付けが微妙に違っているので味比べしても面白い!
ただ、食べ過ぎ注意!
来週末の予定は、近隣自治会10ヵ所・・・
全て回る事は難しいと思うが、時間の許す限り東奔西走しなければ!

古内 明 公式HP

2017年7月21日金曜日

激甚災害

政府発表によると、先般の九州豪雨を激甚災害に指定する事を決めたとの事。
閣議決定は全国の梅雨明けを待って行うようで、激甚指定の根拠にもなる道路や河川、農産物の被害額について900億円程度に達する見通しとなっているようである。
自然の猛威の前では成すすべもないかも知れないが、被害を最小限に食い止めるよう日頃から備えておかなければと考える。

古内 明 公式HP

2017年7月20日木曜日

取扱注意

雑草が伸びるこの時期、草刈り機を使用し除草する方も多いと思う。
便利で容易に使いやすいが、除草中に小石等が跳ねた場合、勢いよく飛ぶため大変危険であり、それが起因となる事故もまた多いという事である。
使用する際には、事前に障害物を片付けたうえで、保護メガネ等での自己防衛も忘れずに・・・
消費者庁で注意喚起している。

古内 明 公式HP